しげのんnoカケラ

アクセスカウンタ

zoom RSS ほどほどにね…[脳内汚染]

<<   作成日時 : 2006/02/24 09:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

扁桃腺の腫れも治まりかけてきましたが、ダメージを本から受けました・・・。

子供ももつ親として、「うっかり」買っちゃいました。

脳内汚染
岡田 尊司
4163678409


肩書きのある人が、ゲームやインターネットはあぶないよ と訴えかけていますが、
自分の思っている方向に誘導をしようとしているのがみえみえ。
途中で飽きたけど、折角買ったのにもったいないので最後まで読みました。

ゲームやインターネットに依存することなく、生活していくのは必要だと思いますが、
ここまで悪者に仕立て上げなくてもいいのに。

AMAZONのレビューに
元児童自立支援施設講師の私としては, 全く腑に落ちません. 施設にはゲームもなく, 長時間野良仕事を施設生にさせても, たいして彼らは改善されません
とあり、そりゃそうだよな とおもいました。

まったくこんな本を買ってしまうとは、体が弱っていると注意も散漫に・・・。

ゲームやインターネットに限らず、なんでもやりすぎたらよくないでしょうよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
作家・川端裕人氏の書評
http://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2006/02/post_ade9.html
精神科医・風野春樹氏の書評
http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20060202#p02
評論家・松沢呉一氏の書評
http://www.pot.co.jp/matsukuro/archives/2005/12/18/109726
たこの感想文(書評)
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/01/post_545e.html
東北大生・後藤和智氏の書評
http://kgotoworks.cocolog-nifty.com/youthjournalism/2006/01/post_23e1.html


まりも
2006/04/30 00:54
脳内汚染、怖いですね。もしこの本の内容が事実なら、日本政府は今すぐゲームを発禁にするぐらいの処置が必要でしょう。

そうでないことを祈りたいです。
三毛ネコ
URL
2007/04/03 06:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ほどほどにね…[脳内汚染] しげのんnoカケラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる