しげのんnoカケラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼玉サッカー100年@埼玉県立歴史と民俗の博物館

<<   作成日時 : 2008/08/11 23:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

サテライトリーグを応援に行く前に、同じ大宮公園にある埼玉県立歴史と民俗の博物館へ行ってきました

画像

http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/tenji/kikaku20080719/20080719.html

上記サイトから引用
---
今からちょうど100年前、明治41(1908)年7月、細木志朗(ほそきしろう)が埼玉師範学校に着任しました。明治17年生まれ兵庫県出身の細木は、東京高等師範で当時蹴球(しゅうきゅう)とよんだサッカーを学び、埼玉師範に蹴球部を創設して指導しました。ここに埼玉サッカーの歴史100年が始まったのです。大正10年には、愛知県の現安城高校長へ転任しましたが、細木の蒔いたサッカーの種は根づきました。
戦後、「埼玉を制するものは、全国を制する」と言われた高校サッカーはもちろん、社会人や少年サッカーも盛んで、高校女子サッカーも全国優勝をするようになっています。
また、本県では2002年W杯が開かれ、さらにはJリーグ2チームがさいたま市をホームタウンとしており、埼玉はサッカーで熱く燃えています。
この企画展では、埼玉サッカーの黎明から、100年のサッカー史を飾る、エポックとなる試合や年代を中心に展示紹介します。
---

(埼玉にきて10年くらいだけど、正直贔屓チーム以外の興味は…)
この企画展の図録に、試合開始前に時々行われている行動アンケート結果が掲載されていました。
さいたま市をホームとする2チーム分があり、なるほどな結果多数です。

この企画展は〜8月31日(日)まで。
通常の展示も、以前来た時より見やすくなっていました。
ちょっとした時間を過ごすには、よいと思います。


同じ館内にあるゆめ・体験ひろば(無料入館)にある「昭和の原っぱ」

http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/room-yumetaiken.html

フラフープやけんだまなどもあり遊ぶ事ができます。
スバル360も展示してあります。

画像


「この上で、ジャイアンが歌を歌うんだよね」(息子談)
画像

今時、(コンクリートだけど)土管をくぐれる貴重な場所です(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
埼玉サッカー100年@埼玉県立歴史と民俗の博物館 しげのんnoカケラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる