しげのんnoカケラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 渡辺美里ライブハウスツアー2012セレンディピティー@VJ-3(4/27)

<<   作成日時 : 2012/04/29 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4/27、渡辺美里のライブに行って来ました。




CDは持っていたけど、生で聞くのは初めて。

開場時は小雨が降る中、Tシャツで待機していましたが、他の人は普段着で「あれ、浮いちゃってるかな」と思っていました。
が、ライブ終了時に格好は間違っていなかったと実感しました。

http://misatolivehousetour2012.syncl.jp/?p=diary&di=875784
公式の写真、自分が確認できてうれしいやら恥ずかしいやら。

6人のバンドメンバーとともに登場。
1曲めの「ロマンティック・ボヘミアン」を聞いた時に、歌の巧さで鳥肌。
マイクなしで歌ってもよいのではないかというくらい。
MCで記憶に残っているのは、「偶然を幸せに変えて行く力で、その偶然もきょろきょろ探さないと見つからない」と。
(アルバム発売時のインタビュー: http://www.barks.jp/feature/?id=1000071875&p=2 )
アルバム・タイトルである「セレンディピティー」のことだけど、最近わりと精神的にヘタっていたので、何かを取り戻した感じがしました。

他の日に演奏していた「すき」を生歌で聴きたかったですが、「Teenage Walk」でちょっと思い出すことがあったりして…。

バンドのギターの人が、10-FEETのTAKUMAに見た目とか演奏方法が似ていて、気になってしかたありませんでした(笑)

歌を堪能して、外に出ると開演前より強い雨に。
汗をかいたところには心地よい雨でした(笑)




セトリ(公式より)
M1_ロマンティック・ボヘミアン
M2_パイナップルロマンス
M3_ニューワールド〜新しい世界へと
M4_セレンディピティー
M5_始まりの詩、あなたへ
M6_10 years
M7_Teenage Walk
M8_maybe tomorrow
M9_ココロ銀河
M10_SHOUT(ココロの花びら)
M11_人生はステージだ!
M12_恋するパンクス
M13_世界中にKissの嵐を
EC1_しなやかに跳べ〜Life goes on〜
EC2_My Revolution
EC3_いつかきっと
EC4_eyes

Teenage Walk
http://youtu.be/h5wippNerCo



この公演で残念だったのは2つ
一つは、うちわを持ち込んでアピールする人がいたこと。
ほぼ平面のライブハウスでうちわを上げられると後ろの人が見えなくなるのに。
もう一つは、小さい子供(小学生)が場内をうろうろしていたこと。
最終的には最前列に行っていて、連れてきたお母さんは後方にいました。
薄暗いライブハウスで足元をチョロチョロされるのは危ないし、うちの子はしっかりしているから大丈夫というかもしれないけど、小さい子を手や目の届かない場所へ行かせるのはどうかと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
渡辺美里ライブハウスツアー2012セレンディピティー@VJ-3(4/27) しげのんnoカケラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる