しあわせにライヴ@渋谷CLUB QUATTRO

2009/04/02、たむらぱんのワンマン「しあわせにライブ」に行ってきました。




コインロッカーに荷物を預け、下階のブックオフや古着屋散策。
天気に左右されず、時間を潰せるので非常に助かります。
ペットボトルが持ち込めれば言う事なしの箱なのになぁ(笑)

あっという間に開場時間となり入場。




終演後のドリンクにアルコール類が無くなる事をすっかり忘れていて、ドリンクチケット持ち帰り。迂闊。

入場すると、正面のステージにはバンド構成の楽器、客席の右手にはキーボードとスクリーンが設置されてました。
前回、サンボマスターのライブでクアトロに来た時は、後方の高台でしたが今回はほぼ正面の2・3列目で待機。

客層は意外と年齢層が高め。男性率高し!

開場直後から、スクリーンではPVが続々と映写され、新曲の「ちゃりんこ」や「ちょうどいいとこにいたい」のPVも流れてました。


ちゃりんこ



ほぼ時間通りに開演。

ステージにスキップしながら、たむらぱん登場。

ネイルの柄が見えるくらいの近さ!
左腕には、花のペインティングがされていました。

最新シングルの「ちょうどいいとこにいたい」からスタート。


いただきモノのセトリ

01.ちょうどいいとこにいたい
02.お前ぶただな
03.テレパシー
04.ライ・クア・バード
05.アミリオン
06.ハリウッド
07.tea

08.キースとモモ
09.カントリーロード(カバー)

10.ちゃりんこ
11.フロウハロウ
12.へぶん
13.ゼロ

EN.

14.イエローパワー

15.十人十色(新曲)
16.責めないデイ


改めてセトリを見ると結構な曲数ですが、約90分。もう少し聞きたかったです。

正面のバンドステージと、サイドの弾き語り用ステージ(本人いわく、嫌がらせシステム…ステージまで遠いので気を抜いている所のすぐ側で演奏するので)を使い分けた演奏。

バンドステージでの演奏を聞くと、やっぱり着席スタイルよりスタンディングが楽しい!
最初はバンドの音がうるさく感じましたが、いつの間にか違和感無くなりました。

弾き語りステージは、08,09,14を演奏。
08はフルPV(映像のみ)がバックのスクリーンで映されるなかで演奏されました。
この時、フルPVはライブでしか流さないと言っていたけど、どうも次に発売されるアルバムのDVDに収録らしい。

「キースとモモ」は、切ない恋愛ソングでマペットが使われているPVなのですが、このマペット操作はたむらぱん自身がしていて、濃厚なシーンを演じたら全部カットされたそうです。

ハリウッド 、ハロウハロウ、責めないデイと客席と一体になった演奏は楽しかったです。
バンドメンバーものっていたのが◎でした。

ライブタイトルどおり、しあわせ というか 元気をもらえました。
ステキ時間ありがとうございました。

6/3(ムーミンの日と言ってた)に新アルバム発売です。楽しみ。


ちゃりんこ / ちょうどいいとこにいたい
B001NGSLGK
田村歩美 斎藤ネコ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック