夢花火'09@SHIBUYA O-WEST

2009/06/26、ライブを楽しみに行ってきました。



場所は、O-WEST。初めての会場です。


今回のイベント、当初発表されていたバンドのキャンセルなどがあったようで、出演4組中2組が「急遽出演が決まって」と言ってました。
Soupnoteが目当てで行ったので、キャンセルにならずによかった。


初めての行く会場なので、ロッカー情報を探すと、場内には少ししかロッカーがないらしい。
荷物をもったままでも、楽しめないことはないけど、やっぱり体を揺らすには、荷物は気にしたくないなぁ
なんて思いながら、開場時間となり会場に入ると
イスがずらずらずら~っと並んでましたよ。
ロッカーを探す手間は省けたけど、踊り辛いじゃん!!

割と早く入れたので、最前列のやや端な場所を確保。
中央には、年齢層の高めなグループがずらりと席取りをしてました。



○tokage
女性ボーカルと男性ギターのユニット。
サポートベースとドラムを入れたバンド構成でした。

急遽出演が決まったそうですが、イス席にもかかわらず熱い演奏。
イス席じゃなければ、間違いなく踊っていた。
サポートベースの動きが激しくて、ボーカルよりも気をとられてました(笑)

おとなりのグループ、このバンドを応援する方々だったようで、小さな振り付けをしながら応援。
熱く応援するのはいいけど、手に持った扇子で、パタパタと人に風をあてるのはやめてもらいたいなぁと思いました。
演奏が終わると、全員がその場から移動で、最前列、ガラガラ。
スタンディングでも、目当てのバンドが終わると、後方に移動したりするからそれと同じだと気付くのに時間を要しました。
私は引き続き、最前列で鑑賞(笑)

○arp
男性キーボードと女性ボーカルさんのユニット。
女性ボーカルさんの伸びやかな声と、まったりとしたお二人のMCでゆったりな時間を過ごせました。
途中のMCで、「普通は明日があるけど、明日が無い日は人生で一日だけあります」という言葉が残りました。

セトリ
1)きみは世界一
2)Yes
3)飾リハ捨テテ
4)光のさすほうへ
5)わたしのこえ

○宝美
読み方は、ぼーみ。
女性ボーカルの宝美さんと、サポートのキーボードとチェロ。

アルバムのジャケット写真など、狙った感じが今ひとついやだなぁと思っていたのですが、実際にライブを見て、そんな想いが一掃されました。

ヒリヒリするような空気を作り出し、身を削るように歌う宝美さん。
包帯を止める金具が微妙に引っかかる、そんな痛みを感じてしまうステージでした。
MCも観客にではなく独り言のように、ポツポツと。

動画では空気感までが伝わらないので、是非、ライブで体感して欲しいです。

独自の世界観をもっていて、気になるアーチストさんになりました。
終演後、サインを頂きました。



○Soupnote(スープノート)
トリでした。
meggさんの「♪スタンダーップ!」
最前列のデカ男が立っても邪魔になるかと思い、座りながら楽しみました。



セトリ
1)poker
2)stand by you
3)don't look back
4)heavenly kiss
5)月見想
6)サヨナラ18'sTRAIN

EN.
7)流れ星

新曲の、heavenly kissと月見想(つきみそう)も演奏され、これからライブでの熟成が楽しみな曲が増えました。

ミニアルバムのキャンペーンで、ボーカルのmeggさんがFM局めぐりをして、うなぎなど美味しいモノを食べたMCをしている間、ベースの船山氏が、ずーっと舌うち。
「売れれば、皆で行けるようになるよー」と言われても、まだ舌うちしてました。
食べ物の恨みは怖いなぁ(笑)
meggさんの満面の笑み話す「うなぎ顔」がどうにもツボでした。うなぎ顔って(笑)






アンコール曲の流れ星。演奏前、meggさんが、昔、しし座流星群を川の字になって数えた思い出を話してるのを聞いて、満天の夜空が見える場所にSoupenoteの音楽を連れて聴きにいきたいと思いました。

サイン、頂きました。
左がmeggさん、右が宝美さん。



予選投票が締め切りになる「出れんのサマソニ」
よろしければ、クリックしてもらえると、バンドさんが喜びます。

Soupnote
http://emeets.jp/pc/artist/1634.html

宝美
http://emeets.jp/pc/artist/1616.html

センチメンタリズムplus
B002BZM27G
Soupnote


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




宝美/約束


Soupnote/サヨナラ18'sTRAIN

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック