テーマ:読書

ソラニン(新装版)

週スピを読んでいたら新装版発売の広告と、新作の29話が途中まで掲載されていて、ふらっと本屋に行ったら売っていたので購入。 2冊分の単行本が1冊になっていて、プラス、単行本未収録の読み切りや新作掲載と、買うしかない内容。少しお高いけど仕方ない。 同じ歌詞、同じ曲なのに、宮崎あおいが映画で歌っていたものと、アジカンものでは、歌に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アグニオン

久々に読んだ本のエントリー。(今まで読んでいなかったわけじゃないです) ハードカバーで文字がみっちりで、とても読み応えある作品。SFのジャンルになるかと思うけど、自分について考えさせられたり。 あまり書くとネタバレになるから書かないですが、個人的に話の終わりに向かってのまとめ方がちょっともやもやしました。 でも久々に買って読んでよかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書記録。

年末年始に買った本。 エルゴラ編集の2015 J2総括本 付録の家長のポスターを見て泣きそうになりました。 あそびあい(全3巻) 個人的には主人公の女の子に似た意見なのだけど、相手の男の子の気持ちもまぁわかる。 作品がダラダラと続いていなくて、きちんと終わっているのところも◎。 ちびまる子ちゃん 数十年ぶりにちびまる子ちゃんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨匠の落書きを見に。

小学館ビルの取り壊し前に漫画家さんが壁等に書いた落書きがネットで話題になっていたのでみてきました。 ビルには入れないので、こんな感じで外からみています。 室内は窓の張り紙の隙間から覗く感じですね。 http://mainichi.jp/select/news/20130813k0000e040180000c.htm…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぬりえのこと。

ツイッターやこちら↓のまとめで話題になっていたのでやってみました。 「ここにぬりえがあるじゃろ?」 - Togetter http://togetter.com/li/537683 指定の用紙にぬりえをして、アプリを使用して撮影すると、ぬりえをしたものが立体化されて動きます。 さらっとクレヨンで塗ったものでもこの通り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」@東京都現代美術館

東京都現代美術館で開催されている「マンガのちから」展を観てきました。 特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」 http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/145/ 特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」  展覧会情報 会期 2013年6月29日(土)~9月8日(日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんがのこと。

とあるニュースをみて、原作漫画が読みたくなり「つるばらつるばら」を購入。 映画、大画面でもう一度観てみたいと思いました。 おかざき真里さんの「&」6巻。 歳を重ねることで得られる感情もあるなぁとおもいました。 腰巻を読んだときに、ドリカムの歌が脳内再生。 大好きな人が認めてくれる それさえあれば、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:聖☆お兄さん(試写会)

2013/4/18聖☆お兄さんの試写会に行って来ました。 場所はお台場のシネマメディアージュ。 試写会の当選ハガキを窓口で座席指定券に交換する仕組みでした。 上映前、イエス役の森山未來さんとブッダ役の星野源さんのトークイベントがありました。 http://www.oricon.co.jp/news/movie/202…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「聲の形(こえのかたち)」のこと

発売中の少年マガジン12号に掲載されている読み切り「聲の形」 ツイッターで話題になっていたので、何十年ぶりにマガジンを購入して読みました。 ありがちで美化された話かもしれないけど、少年漫画誌にこういう時代だからこそ掲載する事に意味があり、そして何か考える切欠になる作品だと思いました。 安易に実写ドラマにはし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「日々ロック」のこと。

ヤングジャンプで連載されている漫画、「日々ロック」。 先週出た最新号が第四部の最終回でした。 読んだとき鳥肌がたちました。 ライブハウスに対するイメージや感じ方は色々あると思いますが、私の中ではこの漫画で表現されていた内容に一致していました。 世界は変えられる。 ロックンロールイズノットデッド
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間抜けの構造

ビートたけし著、間抜けの構造、読了 書店なかったのでhonyaclub.comに注文したところ、入荷できないという理由でキャンセルされるという(honyaclub.com、取次が運営しているのに入荷しないってどういうことなの)、買う前から間抜けな目にあいましたが、たまたま立ち寄った書店で見つけて購入。 前半の30%く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画:式の前日

ツイッターで本書の話題をみてから気になっていたのですが、たまたま本屋で発見して購入。 うっかり電車の中で読んでしまってホロリ。 短篇集なのですが、表題の作品がピカ一かな。 何を書いてもネタバレになってしまいそうなのですが、漫画という媒体を生かした物語展開がよかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よいこの黙示録。

全2巻読了。 作者の青山景さんについてはwiki参照方。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E6%99%AF カルトや宗教に興味があるので、連載開始時から楽しみにしていた作品でした。 第一話の最初に書かれていたセリフにどう話がつながっていくのか楽しみに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護助手のナナちゃん。

ビッグコミックスで連載開始されたときから好きな作品がついに単行本となりました。 看護助手のナナちゃん くすりと笑ったり、しんみりしたり派手さは無いですが、手元に置いてなんども読みたくなる作品。 装丁も丁寧に作ってあり可愛らしい。お試しあれ。 看護助手のナナちゃん (ビッグコミックススペシャル)野村 知紗
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・星守る犬。

星守る犬の続編。 泣いたという感想が多かった前作ですが、わたくし的にはモヤモヤした気持ちが残った作品でした。 正直、続編ということで期待はしていなかったのですが、単行本の描きおろしエピローグも含めて、すっきりとした作品になっていました。 「誰かが自分のことを必要としてくれている」…と感じたり、「誰かが自分のことを待ってくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツイチ。

本屋をぶらぶらしていたときに発見してついつい購入。集英社文庫 http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi/index.html カレルチャペック紅茶店の山田詩子さんによる期間限定カバー&数量限定のストラップ。 遠野物語の木に隠れているカッパがなんとも言えません(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の達人。

今月の特集は大宮・浦和。 http://www.kotsu.co.jp/magazine/sanpo/tachiyomi/index.html 表紙は目つきの鋭いアイツです(笑) 普段通っているのに、気がつかなかったお見せやスポット多数。 あっちもこっちも行きたいところ多数。 記事のバランスもよくて読み応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォー。

食べ物日記でも、叫び声でもありません。 最近の購入本。 深夜食堂の4巻と、猫村さんの4巻。 ○深夜食堂 小林薫主演でTVドラマ化されるそうで、久々にTV録画をしてみるかと思ってます。 特別ゲストなんていらんから、原作の雰囲気を壊さない作品にして欲しい。 ○猫村さん ふきだしの文字も一段と多くなり、漫画 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いけちゃんとぼく

8月某日、映画版「いけちゃんとぼく」をみてきました。 バラハクでカラー原画の一部を読んだだけで鑑賞。 もう少ししんみりで、ナミダぽろりになるかと思っていたけど、そこまではならず。 石を投げつけられる当たるシーンが軽すぎたからか、ともさかりえの顔は相変わらず・・・・・だなぁと思ってしまったからか。 いけちゃんの声を…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラジオより。

TBSでJUNKの前に放送されている「講談社ラジオブックス」。 JUNKと併せて通勤時に聞いているのですが、時々、朗読を 聞いて買おうと思う本が何冊かあります。 写真は、先週放送されていた「心をそだてる はじめての落語101」 私自身、落語好きで、息子の寝る前の読み聞かせに丁度いいかなと 思って購入。高田文夫氏が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアル宝探しの追加お宝。

以前参加したリアル宝探し(当時のエントリーはこちら)、そのときに抽選プレゼントに応募したのですが、当選しました! 簡易正座盤のついた本です。 息子が「銀河鉄道の夜」(ますむらひろしの漫画版)に興味を持ち始めたところなので、グッドタイミングでした。 さいたまで見える星空は限られているけど、全く見えないというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み(気分)と名著。

G大阪戦の翌日は、雨ということと、子供の夏休みも残り2週間になったということで、宿題の大物片付け。 そうそう、今は「夏休みの友」的な宿題はないのですよね。 ゆとり(笑) 片付け(正確には、この日では片付いていないけど)したのは自由研究。 実験や考察は、ちまちまとやらせていたので、模造紙にまとめる作業。 小学生のこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

取り扱い説明書。

リアルでお会いした事のある方には、「あー、やっぱり」と言われそうですが、O型です。 買わないで文句をたれるのもアレなので、コンビニで購入。 「なんとなく」当てはまるなと思われるものを一部列挙。 □食べ物をくれた人になつく。 □よく道を聞かれる。 □しかも、自分もよく知らない土地なのに。 □実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七夕でした。

七夕、関東は曇天で星空見えず。 まぁ晴れてても、それほど多くは見えないですけどね。 彦星、そんなに好きなら、川なんざぁ泳いでわたって行けばいいのに と、「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」を読み聞かせしながら思いました。 川を渡るだけで会えるんだよ。うらやましい←えっ、何々(笑) 読み聞かせ、ただ今、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上雄彦 最後のマンガ展@上野の森美術館

6/13、ライブの前に時間があったので井上雄彦 最後のマンガ展を観に行って来ました。 http://www.ueno-mori.org/special/2008_inouetakehiko/index.html 平日の午後でしたが、少々入場列ができていました。 (そのおかげでゆっくりと作品を観る事が出来るわけですが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

漫画:砂時計

読了。 映画を観て、原作を読み出したのだけど、やはり原作は緻密ですね。 個人的に無意味な励ましがどうも苦手なので、大悟は苦手だなぁと思いながら読んでました。 すでによい大人なので(苦笑)、恋愛劇自体への共感はなかったけど、心理的に抱えているものが融解されていく過程が響きました。 私自身、作品のようなトラウマはないけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中人買いとでも。

コメントや某所でのオススメもあり、映画「砂時計」の原作マンガをお試しで1・2巻購入。 10巻で完結なのですが、現在7巻まで揃いました。 大人でなく、中人買いとでもいいましょうか。 砂時計、原作と映画、展開がかなり異なってましたが、映画はうまくまとめたなぁと思いました。 その他、DMCやスプラウトもお試し感覚で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スミレ。

あまり(というか ほとんど)連ドラは見ないのだけど、うっかり見てしまい ハマりました。スミレ16歳!! 主題歌はパフュームのセラミックガールです(笑) 音尾琢真、いいっす。漢です。 原作も揃えたくてウズウズしております。 <a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぁ、調べに行こう。

先日購入した葉っぱで調べる身近な樹木図鑑を実践使用←大袈裟 ということで、息子と近所の公園へ行って来ました。 公園に行く途中にも樹木があるわけで、立ち止まりながら確認。 最初はチャートの仕方(分岐)判断でまごまごしてましたが、何枚かこなして いくうちに慣れました。 調べる度に、お父さんは「ヘェ~」の連続です。感心する…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more